2018年4月22日日曜日

天気、晴れ 風、南西、弱 波、10cm 透明度、透視度、10m以上 水温、19~20度

今日は、高望3番とモチクイバエです。3番の根の周りのソフトコーラルはお眠む状態でした。キンギョハナダイはまだ少なくウイゴンベが沢山居る感じがしました。クダゴンベは3箇所にいました。 イサキの群れが寝の周囲を回って居ました。モチクイバエは凄く寂しい位に魚達が居ませんでした。    なかの

2018年4月17日火曜日

天気、曇り 風北東、弱 波、20cm 透明度、透視度10m以上 水温、18度

今日はアンカーの見回りと修理をしてモチクイバエに入りました。ここにも復路海苔が目立ち始めていました。何時ものように回って来て籠を見ているとコロダイに過去回れていました。数で30匹は居たと思います。岩場に着くとグレニダダイの群れが見下ろしていました。岩場の間でマトウダイが2匹居ました。水の中に入った時はキビナゴが沢山居たのですが上がる時は姿が見えませんでした。 なかの

2018年4月15日日曜日

天気、晴れ 風、北西、強 波、2m 透明度、透視度、????? 水温、19度

今日は、東海大の教授と学生4人で潜って居ました。今年もカモハラギンポの調査研究です。  金曜日はマツバエに入って見ました。フクロノリが沢山付いて居ました。カラフルな魚達が殖えて来ていました。     なかの  

2018年2月25日日曜日

天気、小雨 風、南東、弱 波、30cm 透明度、透視度、15m以上 水温、18~19度

今日は高望3番とモチクイバエです。3番は流れが有りました。何時もの所定場所にはクダゴンベ棚の下にはサザナミヤッコの幼魚其の隣にはタテジマキンチャクダイの成魚と幼魚が居ました。カンパチが1匹暫く付いて来ていました。モチクイバエでも少し流れが有りました。此の前のようにハタタテダイが居ましたが群れは小さくなっていました。ウメイロモドキが20匹位居ました。ハタンポは人が寄っていくと岩が重なっている間を逃げて回って居ました。ツバメウオはアンカー元と根と砂の間に1匹づつ居ました。     なかの

2018年2月24日土曜日

天気、晴れ 風、北後西、弱 波、1m 透明度、透視度、15m以上 水温、18度

今日は、ウニ駆除をした後で高望の1番に入って見ました。水の色は良いのですが、魚達は非常に少なかったです。水温も悪くないのに寂しいダイビングでした。   なかの

2018年1月28日日曜日

天気、晴れ 風、北北東、微風 波、10cm 透明度、透視度、20m以上 水温、18度

今日は、高望1番とモチクイバエです。今年に成って始めての凪と有う天気でした。何時ものように回っていると沖の方に来ると、始めにイサギの群れが来て、其の後に真鯛の群れが来て、続いてブリの群れが来ました。陸側に来ると、久し振りにコブダイが2匹居ました。大きさは何ちゃ君程でしたが、寄って来てくれませんでした。2本目は、アンカー元にツバメウオが居ました。透視度が良いので、何時も遠く感じる所が余りにも近く感じました。ウメイロモドキも根から遥か彼方に群れているのが見えました。     なかの

2018年1月21日日曜日

天気、晴れ時々曇り 風、北後北西、中 波、50cm 透明度、透視度、20m以上 水温、16度

今日は高望3番とフタツバエです。三番のアンカー下の根の付け根にデッカイ マダラエイが居ました。根の付け根の割れ目の所ではサザナミヤッコの幼魚とタテジマヤッコの幼魚がいっ緒の所に居ました。クダゴンベも何時もの所に居ました。ウイゴンベは何時ものように浮遊していなくて岩肌に落ち着いて要る者が多く感じました。フタツバエの砂地ではダテハゼばかりでネジリンボ系は見ませんでした。その代わりツノザヤウミウシの巨大なのやミズタマウミウシ等も何固体化見ました。ヨスジフエダイの30匹以上が群れて居ました。探していたメガネウオは見付けられませんでした。     なかの