2018年1月28日日曜日

天気、晴れ 風、北北東、微風 波、10cm 透明度、透視度、20m以上 水温、18度

今日は、高望1番とモチクイバエです。今年に成って始めての凪と有う天気でした。何時ものように回っていると沖の方に来ると、始めにイサギの群れが来て、其の後に真鯛の群れが来て、続いてブリの群れが来ました。陸側に来ると、久し振りにコブダイが2匹居ました。大きさは何ちゃ君程でしたが、寄って来てくれませんでした。2本目は、アンカー元にツバメウオが居ました。透視度が良いので、何時も遠く感じる所が余りにも近く感じました。ウメイロモドキも根から遥か彼方に群れているのが見えました。     なかの

2018年1月21日日曜日

天気、晴れ時々曇り 風、北後北西、中 波、50cm 透明度、透視度、20m以上 水温、16度

今日は高望3番とフタツバエです。三番のアンカー下の根の付け根にデッカイ マダラエイが居ました。根の付け根の割れ目の所ではサザナミヤッコの幼魚とタテジマヤッコの幼魚がいっ緒の所に居ました。クダゴンベも何時もの所に居ました。ウイゴンベは何時ものように浮遊していなくて岩肌に落ち着いて要る者が多く感じました。フタツバエの砂地ではダテハゼばかりでネジリンボ系は見ませんでした。その代わりツノザヤウミウシの巨大なのやミズタマウミウシ等も何固体化見ました。ヨスジフエダイの30匹以上が群れて居ました。探していたメガネウオは見付けられませんでした。     なかの

2018年1月18日木曜日

釣り

今日は、高知の景山さん3人組です。波が有ったので何時もの所より航路よりで釣りました。9時過ぎから12時半位まで釣りました。魚の食いは良く誰かの竿は曲がっていました。ほぼ入れ食い状態で釣れました。釣果はブリ1匹、真鯛7匹位、後はヘダイで45、55、60リッター満タンに成りました。     なかの

2018年1月8日月曜日

天気、雨 風、北東後南東 波、30cm 透明度、透視度、20m以上 水温、16~17度

今日は2本です。久し振りにツノザヤウミウシを捜したのですが見つける事が出来ませんでした。久し振りにツノダシの50匹の群れとハタタテダイ100匹以上の群れを見ました。ウメイロモドキは7匹位かな、トサヤッコ、スミレナガハナダイ、ハナゴンヘ、ナンヨウハギ等 沢山の魚達と出会えました。     なかの

2018年1月7日日曜日

天気、晴れ 風、微風 波、20cm 透明度、透視度、20m以上 水温、16~17度

今日は3本です。海は穏かで透明度が良いので、気持ちの良いダイビングでした。1本目はコガネスズメダイとウイゴンベが非常に目に付きました。根の周りにはタテジマキンチャクタイの幼魚から成魚までいました。スジハナダイ、クダゴンベ、等も居ました。2本目は此れと言って良い物は出て来ませんでした。悪いオニヒトデは2匹居ました。3本目も特別な物にも出くわさなかった。逢えていゅうので有ればキビナゴの群れくらいかな。      なかの

2018年1月3日水曜日

天気、曇り 風、北西、強 波、2m 透明度、透視度、10m以上 水温、15~16度

今年の初潜りでしたが風、波とも似強く、船を出す事が出来ませんでした。初のダイビングは桟橋からのエントリーでした。キタマクラやサザナミフグ達は物陰に横たわりじっとしている物ばかりでした。マトウダイは見ましたがカエルアンコーは見えませんでした。魚達は少なく真鯛の10cm位の物が僕達の後をチョロチョロ付いて来ていました。    なかの

2017年12月16日土曜日

天気、曇り 風、北後北西 波1m~2m 透明度10m以上、透視度15m以上 水温、18度

今日は、毎年恒例の忘年会ダイビングです。風が次第に強くなって来ました。始めはモチクイバエから始め波影のマツバエ、最後にスローポイントに成りました。港の中も穏かとは行かなくなっていました。 ハタタテダイの群れやフタスジタマガシラが15匹ほど固まっているのを始めて見ました。今はどのポイントに入ってもニセカンランハギやヒブダイの群れを良く見ます。スローポイントではクロサギ、ミナミハタンポの群れが、見ごたえ有ります。マダラトビエイ、アカエイ、ツバクロエイもスローポイントで出ました。ここ何年か忘年会の時にヘアリーカエルアンコーが出ていたので、明日は波が強いと思うので外海に出られなかったら、港の中を楽しんで捜してみます。     なかの