2017年6月26日月曜日

天気、曇り 風、微風 波、10cm 透明度、透視度、10m以上 水温、24度

今日は、マツバエの産卵床を見に行って来ました。アオリイカは2組しか居ませんでした。産卵は終わりを告げている感じです。     なかの

2017年6月23日金曜日

天気、曇り 風、微風 波、10cm 透明度、透視度、15m以上 水温、23~24度

今日のリクエストはアオリイカと鐘ケ吊るです。アオリイカノ産卵は終わりが智被いて来ています。今日は3組位しか来て居ませんでした。近くをハマチの群れが過ぎて行きました。お客達は、アオリイカだけを見ていたのでハマチ達には気付かなかったかも知れません。鐘が吊るでは、寂しいダイビングでした。魚達が余りに少なく写した物はハナヒゲウツボ(黒)2匹とゼブラガニ、スケロクウミタケハゼ位でした。    なかの

2017年6月20日火曜日

天気、曇り 風、南、弱 波、20cm 透明度、透視度、15m以上 水温、25度

今日は、昨日アオリイカの芝を見に行って来ました。今までの芝は産卵をする場所が無い位に産み付けていたので新しい芝を入れたので、見に行くと早くも産卵をしていました。一昨日まで産卵をしていた芝には今日は、一匹も見ませんでした。チョコチョコ潜っているのですがログを書くのを忘れています。ごめんなさい                 なかの

2017年6月17日土曜日

天気、晴れ 風、南西、弱 波、30cm 透明度、透視度、10m以上 水温、24度

今日は、お客さんのリクエストで2本ともアオリイカです。沢山は居なかったのですが、有る程度は居てくれました。フタツバエも産卵はしているのですがアオリイカの姿は見えませんでした。でも、フエフキダイやニセカンランハギ等が沢山居ました。沢山魚達が居るので警戒をしているのかも知れません。卵は少し筒ですが増えています。          なかの

2017年6月15日木曜日

天気、晴れ 風、南西、弱 波、50cm 透明度、透視度、20m以上 水温、23度

暫くログを欠いてなかったのですが、野暮用が有って書くのを忘れがちでした。アオリイカ達が沢山産卵をしています。今日は、船をドックから帰りました。帰る途中、海の色がコバルトブルーに成っていたのでたまげています。昨日の夕方も濁りが有ったのですが、今日の海の色を見て潜りたかったのですが野暮用で潜れませんでした。水温は学生達の計ったものです。         なかの

2017年5月28日日曜日

天気、晴れ 風、南西、弱 波、30cm 透明度、透視度、10m以上 水温、18~20度

今日も3本です。1番、フタツバエ、マツバエです。1番では此れと言って良い物は見付けられ増せんでしたが、何時もの所にツバメウオが居ました。フタツバエでは何時もの所に2匹のチンアナゴが姿を見せてくれました。アオリイカノ芝付けには今からと結う様な産卵が見え始めていました。アオリイカノ姿を確認できましたが、直ぐにハマチの群れ来てアオリイカを蹴散らして行きました。暫くすると、今度はカンパチが来てアオリイカの姿は見えなくなりました。次にハタタテダイが群れて来ました。移動するとアカエイのデッカイのがサンゴの隣に鎮座していました。今日のフタツバエはワイドの日でしたが、如何せん濁りが有り持って来ていたのはマクロレンズでした。マツバエはアオリイカの産卵を見に行きました。今日も沢山集まっていました。      なかの

2017年5月27日土曜日

1天気、晴れ 風、西あと北西、中 波、1m 透明度、透視度、7m以上 水温、18~19度

今日は高望3番とモチクイバエです。久し振りに入った3番はソフトコーラルが綺麗に見えました。陸地に向かって右側はキンギョハナダイ左側はスズメダイとウイゴンベが群れて居ました。根の下では、久し振りにジョーフイッシュが居ました。何時もの所にはクダゴンベも居ました。2本目、三本目はモチクイバエです。一回目には魚達が少なかったのですが二回目には何所から来たのと結う様に沢山の魚達が現れました。何時も居たツバメウオも二回目に帰って着ていました。潮の流れが変わると魚達が元気になるので隠れていた所から出て来るのだと思います。         なかの